結婚・縁談調査専門探偵社が教える結婚調査の業界知識|結婚後に発覚した問題例

結婚調査TOPページ>フォーチュン広島の結婚調査の業界知識〜結婚後に発覚した問題例〜

結婚後に発覚した問題例

結婚調査によって結婚後のトラブルを未然に防ぎましょう。

妻の浮気癖

結婚3年目に妻の浮気が発覚。
問いただしてみると結婚前からの付き合いらしく、2人で旅行に行ったりもしているようでした。
妻が二度としないと泣いて謝ったので許しましたが、その後も妻は隠れて浮気を続けていた事がわかり離婚する事にしました。まだ子どもがいなかったのがある意味幸いかもしれません。

夫からのDV

年上で大人っぽい夫は、結婚前は自慢の恋人でした。しかし、結婚して初めて一緒に暮らして気づいたのが夫の短気な性格でした。私のすることで気に入らない点があると頭ごなしに私を否定しました。
自省する点もあったので、おとなしく従っていたのですが、ある時我慢ができなくなって言い返したところ、突然激昂した夫に暴力を振るわれました。冷静さを取り戻すと夫も暴力を振るった事を謝ってくれたのですが、その後も喧嘩になる度に暴力を振るうようになりました。
子どもがいるので離婚は避けたいのですが、どうすればいいでしょうか。

妻の借金

妻はおしゃれでブランド品を好んで多くもっているのですが、その反面、自家用車を買うとなったときには現金で支払うなどしていた為、やりくり上手のいい妻なんだなと考えていました。
しかし、家にサラ金会社から督促の電話がかかってきた事で実は妻が隠れて多額の借金をしていた事がわかりました。 車を買ったお金は妻が実家から借りていたそうです。浪費による借金の為、自己破産もできず、結局任意整理する事にしました。
現在は私が家計を管理していますが、もう妻への愛情はありません。

婚約者の彼の仕事絡みの嘘

お見合いパーティーで医者の彼と出会ったのは2年前の事です。
交際は順調に進み、彼からプロポーズを受けました。
ところが、彼が多忙と遠方である事を理由になかなか実家のご両親への挨拶に連れて行ってくれません。
仕方なく、ご両親への挨拶もできないまま、元々挙式に乗り気でなかった彼からの協力もなく1人で挙式の準備を始めたのですが、彼側の招待客がいつまでたっても決まりません。
しょうがなく彼をせかしたところ、彼から実は医者ではなく、フリーターをしていると告白されました。
医者だから結婚するというつもりはありませんでしたが、嘘をついていた事で彼を信頼できなくなりました。
その後、激怒した両親を宥めながらお互い気持ちの修復を試みましたが、結局彼との結婚は破談になりました。

結婚を約束した彼の離婚暦、子どもの養育費、住宅ローンの残債

年上の彼とは交際してもうすぐ1年。結婚話も出ていて来月彼が私の両親へ挨拶に来る予定でした。
しかし、共通の知り合いがうっかりと口を滑らせた事で彼に離婚暦がある事がわかりました。
もちろん、その時まで私は知りませんでしたので彼を問い詰めたところ、元妻との間に子どもがいてその子への養育費と結婚時に購入したマンションの残債を毎月払っていることを告白しました。
離婚理由は彼の浮気だったそうで、慰謝料としてマンションのローンを払っているそうです。
言えなかった気持ちはわかりますが、言わなければいけなかった事だと思います。
色々冷静に考えて彼との結婚は白紙に戻す事にしました。

その他、結婚後に以下の問題点に直面することがあります。

関連項目

24時間電話受付 無料ご相談見積り お気軽にご相談ください 秘密厳守 0120-917-791

メール相談今すぐクリック!

日本調査業協会