結婚・縁談調査専門探偵社が教える知っておきたい縁談知識〜親族・親等数家系図〜

結婚調査TOPページ>知っておきたい縁談知識〜親族・親等数家系図〜

親等数・家系図のサンプル

親等数 、親族の種類を紹介

「親等数・家系図のサンプル」から婚約者の血縁関係または婚姻関係で繋がりを有する者の位置関係を明確にします。

血族と姻族

血族とは血縁関係にある者をいい、姻族とは配偶者の血族(連れ子を含む)及び血族の配偶者とその子孫、直系尊属の再婚相手とその血族をいいます。

直系と傍系

親族のうち、祖先から子孫へと直通する系統を直系(祖父母、親、子、孫[特に内孫]など)、これ以外の親族(兄弟姉妹、おじおば、甥姪など)を傍系といいます。

尊属と卑属

血族のうち、親や祖父母など自分より前の世代に属する者を尊属といい、子や孫など自分より後の世代に属する者を卑属という。親より前の尊属を先祖、子より後の卑属を子孫や末裔と呼ぶ事もあります。

親等数・家系図のサンプルはこちら>>親等数・家系図のサンプル親等数・家系図のサンプル

get adobe reader ※PDFファイルをご覧頂くには"Acrobat Reader"が必要です。
"Acrobat Reader"をお持ちで無い方は、無料ダウンロードが可能です。

関連項目

24時間電話受付 無料ご相談見積り お気軽にご相談ください 秘密厳守 0120-917-791

メール相談今すぐクリック!

日本調査業協会