結婚・縁談調査専門探偵社が教える知っておきたい縁談知識〜お見合の席次とは〜

結婚調査TOPページ>お見合の席次

お見合いの席次

お見合に時、どこに座れば良いのか。

お見合いの席次の決まり

世話人が予め席次を決め、当日も座る場所を指示してくれる事が多いですが、その場で戸惑う事のないよう、知識として知っておきましょう。

まず、入口から見て一番奥が上座、向かって右側が一位座、左が二位座、入口側が下座です。

お見合いを行う場所によって違いはありますが、基本的には一位座に男性、二位座に女性、下座に世話人が座ります。

例外として、男性宅でお見合いを行う場合には一位座に女性、二位座に男性が座ります。

付添い人がいる場合は、お見合い当事者である男性と女性が斜めに向き合うように座ります。
これは、当事者の2人が正面に向かい合わせで座るとどうしても緊張してしまい、話が弾みにくい事が多いためです。

当日にその場で座る位置がわからない場合は、世話人に先導してもらい、自分は後から残った席につけば間違いないでしょう。

関連項目

24時間電話受付 無料ご相談見積り お気軽にご相談ください 秘密厳守 0120-917-791

メール相談今すぐクリック!

日本調査業協会